儘にならぬは浮世の謀り

主に映画の感想を呟くための日記

映画感想:三度目の殺人

『三度目の殺人』本予告 9月9日(土)公開 恒例の手短な感想から んー。ちょっと極論過ぎだなー。でも映画としては良作。 といったところでしょうか。 是枝裕和監督の中では、かなり意欲的な作品と言っていいと思います。 本作、三度目の殺人はそれくらいに…

映画感想:スキップ・トレース

『スキップ・トレース』予告編/シネマトクラス 恒例の手短な感想から ジャッキー、もう限界なんじゃ……? といったところでしょうか。 いや、それなりに期待して観に行ったんですけどねー。思った以上に酷い映画でした。いえ、面白くないと言うつもりはあり…

8月に見た映画

・ウィッチ 『ウィッチ』予告編 ・咲-Saki- 映画『咲 Saki 』 60秒予告 ・ベイブ ベイブ [DVD] 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル 発売日: 2012/04/13 メディア: DVD この商品を含むブログ (5件) を見る ・ティム・バートンのコープスブライド ティ…

映画感想:スターシップ9

『スターシップ9』予告編 恒例の手短な感想から 微妙 といった感じでしょうか。 初めからそんなに期待して観に行ってなかったのですが、やはり、そんなに大した内容ではなかったことに、軽くガッカリしています。今はそんな気分です。 「スターシップ9」 タ…

映画感想:スパイダーマン:ホームカミング

映画『スパイダーマン:ホームカミング』予告① 恒例の手短な感想から 素晴らしい! といった感じでしょうか 久しぶりに見たマーベル映画のような気がしますが、久しぶりに見たものがこれで本当に良かったと思っています。正直に言いますが、最近、アメコミ映…

映画感想:ウィッチ

『ウィッチ』予告編 恒例の手短な感想から 監督がノスフェラトゥのリメイクに抜擢されるのも納得 といった感じでしょうか。 これからどんな作品を撮っていくのか、楽しみなホラー映画監督が誕生しているような気がします。本作、「ウィッチ」はそれほどに今…

特殊雑記:佐藤竜雄監督の作家性

初めに、 「あなたは佐藤竜雄監督の作家性、と言われて、それがなにかを答えることが出来ますか?」と問われたとします。あなたはそれに対してなにか明確な返答ができるでしょうか。全く出来ない人もいることでしょう。佐藤竜雄監督は、アニメ監督の中では、…

7月に見た映画

・ドリーマーズ ドリーマーズ(字幕版) メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る ・ピープルvsジョージ・ルーカス ピープルvsジョージ・ルーカス (字幕版) 発売日: 2013/12/15 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る ・ジョンウィッ…

映画感想:メアリと魔女の花

「メアリと魔女の花」予告3 恒例の手短な感想から 大人の事情しか見えない映画 といった感じでしょうか。 突然ですが、告白します。このブログ、実はある時期だけ、やたらアクセス数が伸びる現象が起こるんです。 それまでは、当ブログは一日最大でも100アク…

映画感想:ジョン・ウィック:チャプター2

映画『ジョン・ウィック:チャプター2』予告 恒例の手短な感想から 前作以上に濃く、でも、前作ほどじゃない といったところでしょうか。 ジョン・ウィック――「キアヌ・リーブスが久々に放つ、キレッキレのアクションもの」ということで、2015年に一部で話題…

2017年上半期映画ランキング

今年も気がつけば上半期を過ぎました。 自分としては短いような長いような、不思議な半年でした。 前置きはさておいて、いつものごとく、今年もまだ上半期ですがたくさんの映画を見ることが出来ました。そんなわけで、今年、映画館で見た映画のランキングを…

6月に見た映画

鑑賞した映画を挙げていきます。 ・武曲 映画『武曲 MUKOKU』本予告編 ・美しい星 美しい星 - 映画予告編 ・ペット ペット (吹替版) 発売日: 2016/12/07 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログ (2件) を見る ・ 22年目の告白 22年目の告白 予告編 ・L…

雑記:デジモンハリケーンについて

序 この間、ニコニコ生放送にてデジモン劇場作品がまとめて放送されました。内容はデジモンアドベンチャーとデジモンアドベンチャー02のそれぞれの劇場版アニメをまとめた四作。 細田守監督の出世作も含まれている構成であることもあって、それなりの人数が…

映画感想:LOGAN/ローガン

映画「LOGAN/ローガン」予告E 恒例の手短な感想から ショック受けるほど、つまらないよ…… といったところでしょうか 面白いと思っていたんですけどね。見る前までは。 前情報として入ってくる予告編や、設定云々の数々とそして西部劇オマージュらしいという…

映画感想:22年目の告白 -私が殺人犯です-

www.youtube.com 映画『22年目の告白 -私が殺人犯です-』本予告 恒例の手短な感想から 普通に面白かったよ といったところでしょうか。 各所で藤原竜也がまた殺人犯役を演じるということで、それとなくネット上で盛り上がっていた本作品ですが、実は「SR サ…

映画感想:美しい星

美しい星 - 映画予告編 恒例の手短な感想から 人は選ぶが、心掴まれたら、もう最高 といったところでしょうか。 実のところ、今作、自分はそこまで大きく期待していませんでした。 本作の監督、吉田大八氏は「桐島、部活やめるってよ」で、映画ファンの間で…

映画感想:武曲 MUKOKU

映画『武曲 MUKOKU』本予告編 恒例の手短な感想から 頑張ってるから、貶したくないのに…でも、糞だわ といったところでしょうか。 正直、映画の作り手は誰も悪くないと思っています。 撮影や演出、脚本、細かい衣装に至るまで全てがかなりのクオリティで作ら…

5月見た映画

いつもの如く、鑑賞した映画を挙げていきます。 ・空飛ぶゆうれい船 空飛ぶゆうれい船 発売日: 2016/09/12 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログ (1件) を見る ・アンデルセン童話 にんぎょ姫 アンデルセン童話 にんぎょ姫 発売日: 2017/03/24 メデ…

映画感想:帝一の國

「帝一の國」予告 恒例の手短な感想から 最高じゃねぇか! といったところでしょうか。 上記予告編を見た段階で、なんとなく気になっている映画ではありました。本作「帝一の國」。上手く言えないのですが、映画館で予告編を見ているうちから画面の作りがし…

映画感想:夜明け告げるルーのうた

『夜明け告げるルーのうた』予告映像 恒例の手短な感想から この映画、相当すごいけど、相当に人を選ぶぞ! といったところでしょうか。 「夜は短し歩けよ乙女」――今年、上映されたアニメ映画の中でも、間違いなくトップレベルの素晴らしい映画でした。その…

映画感想:メッセージ

映画『メッセージ』本予告編 恒例の手短な感想から 文句はないが、感慨も特にない といったところでしょうか。 まあ、その程度の映画かなというのが本作への感想です。テッド・チャンの「あなたの人生の物語」を原作としている本作ですが――そもそも、テッド…

映画感想:SING/シング

映画『SING/シング』 吹替版特別予告編 恒例の手短な感想から 音楽映画として90点!話は荒い…でも、そこが良い! といったところでしょうか。 イルミネーション・エンターテインメントといえば言わずと知れた「ミニオン」たちで有名なアニメーション製作…

4月に見た映画

・ムーンライト アカデミー賞候補作!『ムーンライト』本国予告編 ・夜は短し歩けよ乙女 『夜は短し歩けよ乙女』 90秒予告 ・パッセンジャー 映画 『パッセンジャー』 予告 ・トレインスポッティング トレインスポッティング(字幕版) 発売日: 2015/11/15 メ…

映画感想:無限の住人

映画『無限の住人』本予告【HD】2017年4月29日公開 恒例の手短な感想から そう!こういう傑作が見たかったんだ! といったところでしょうか。 三池崇史といえば、かつては良くも悪くも無茶苦茶な内容の映画だとか、妙な演出の入ったしかし傑作としか思えない…

映画感想:夜は短し歩けよ乙女

『夜は短し歩けよ乙女』 特報映像 恒例の手短な感想から ひょっとすると、原作を超えているかも…… といったところでしょうか。 以前から森見登美彦の代表作として、下手すると四畳半神話大系よりも更に世の中に知れ渡っていたかもしれない本作ですが、湯浅政…

映画感想:ムーンライト

アカデミー賞候補作!『ムーンライト』本国予告編 恒例の手短な感想から んー、惜しい映画過ぎて、頭が痛い……。 といった感じでしょうか。 第二章まではかなり面白い映画だったと思っています。第二章までは、アカデミー賞で、ラ・ラ・ランドを抑えた上で、…

3月に見た映画

では、3月に鑑賞した映画を上げていきます。 ・忍者部隊月光 忍者部隊月光 発売日: 2017/02/10 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る ・ラ・ラ・ランド 「ラ・ラ・ランド」本予告 ・劇場版 宝島 宝島 TV版 コンプリート DVD-BOX (全26話, 676…

映画感想:キングコング 髑髏島の巨神

映画『キングコング:髑髏島の巨神』VR映像【HD】2017年3月25日公開 恒例の手短な感想から まさか、こんな出来になっているとは……。 といったところでしょうか。 まさか、こんな出来の映画になっているとは……。 上記の予告編を見て、自分は非常に期待をして…

映画感想:わたしは、ダニエル・ブレイク

『麦の穂をゆらす風』などのケン・ローチ監督作!映画『わたしは、ダニエル・ブレイク』予告編 恒例の手短な感想から 日本よ、これが向こうの現実だ! といったところでしょうか。 ここ二年ほど、自分はネット上のある風潮に辟易させられていました。それは…

雑記:最近の政治情勢で評価が変わった映画2

少し前に自分はこんな記事を書いたことがありました。 harutorai.hatenablog.com まあ、ようするに「自分の心理状態の変化とか、政治思想の変化とか、周りの状況の変化とかはともかくとして、”事実がハッキリした”ことで評価を変えなきゃいけない映画ってあ…

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村