読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

儘にならぬは浮世の謀り

主に映画の感想を呟くための日記

雑記:カレル・ゼマン鑑賞マラソン「個人的なカレル・ゼマンおすすめ作品」

月間の鑑賞作品を定期報告する記事を読んでいる人ならば、とっくに分かっていることと思いますが、実は、1月くらいから、ずっとアニメーション系の映像作家であるカレル・ゼマンの作品を見まくっていました。 以下が、鑑賞作品になります。 ・クラバート ・…

変則的映画感想:エンドレス・天体観測。"君の名は"知らないが、彗星の名は「イマ」

巷で「君の名は。」が大ヒット中だそうです。「君の名は。」とは、今までずっと自主制作で、そして主にはアニメファンやらSFファンやらのむっさい野郎どもの間で、評価されていた新海誠監督が手がけた最新作なのですが、まあ、これの内容が非常に素晴らしい…

変則映画感想:ひな鳥の冒険

『ファインディング・ドリー』と同時上映される短編アニメ『ひな鳥の冒険』本編映像 恒例の手短な感想から これのために1800円払ってもいい、大傑作! といったところでしょうか。 この映画『ひな鳥の冒険』は、さきほど感想記事を書いた『ファインディング…

雑記:最近の政治情勢で評価が変わった映画

かつて、このブログで紹介した映画――その中には当然、紹介したあとで自分の心の変化や、評価の変化、あるいは社会状況の変化などによって評価が多少なりとも変わってしまう映画というのが、存在しています。 まあ、自分の心の変化などで評価が変わった云々は…

記事:マジカル・ガールが思ったよりも普通の出来だったので、代わりに、日本文化を取り入れた海外映画挙げてみます。

今月は「マネー・ショート」と「マジカル・ガール」、二本の記事を上げ、なおかつどこかで見繕った映画を一本紹介しよう、という予定だったのですが、あまりにも、マジカル・ガールが話題性のわりに内容が普通すぎたので、ちょっと急遽、新しい記事を書きま…

雑記:誤訳という地獄

今回はちょっとだけ主旨を変えて、映画に関する「翻訳」の話をしたいかなと思います。翻訳――これを取り巻く問題はとても多いです。だいたい、外国映画には、憑き物のように誤訳が付き纏っているものです。 有名なところでいえば、戸田奈津子氏が手がけた数々…

映画雑記:あのシーン、記憶に残って仕方ない。

記憶とは不思議なものです。映画にしても、なんにしても、本当にどうでもいいような細かいシーンを異様なほど執着して覚えていたりします。自分にも、そんな異様に執着してしまっていることがいくつかあって、映画のシーンについても、いくつかそういったシ…

変則映画評論:劇場版モーレツ宇宙海賊で、茉莉香は一体なにと戦っていたのか?

劇場版モーレツ宇宙海賊は、このブログでも、感想を書いた記事の通り、エンターテイメントに徹した佐藤竜雄監督の全力が見える傑作でした。ですが、同時にこの映画、ネット上でもたまに見かけましたが非難点として「敵が何を狙っているのかよく分からない」…

変則映画レビュー:誰がマーニーの日記を破いたのか。

「思い出のマーニー」劇場本予告映像 - YouTube ジブリ最新作、「思い出のマーニー」を鑑賞してきました。「脱・宮崎駿」という宣言が高らかと打ち上げられ、事実として、制作の体制といい、題材にしている小説といい、明らかに今までのジブリとは、一味違う…

雑記:僕はディズニーが大好きなのだが、どうにも、僕の見ているディズニーと世の中が見ているディズニーが違いすぎる。

僕はディズニー作品というものがかなり好きな人です。それも「空軍力の勝利」や、「White Wilderness」などのディズニーの黒歴史まで知っている上で、それでもやっぱりディズニータマラナイという人間です。 と、こういうと「君は男なのに、お姫様が出てくる…

変則映画レビュー:5つ数えれば君の夢とLive forever

5つ数えれば君の夢 2014 映画の予告編 - YouTube ※ネタバレ全開です。 5つ数えれば君の夢。山戸結希監督の初の商業作となった本作は、パフォーマンスグループ・東京女子流を主演に迎え、小規模ながらも好評を得て公開されています。 自分も噂を聞きつけて(…

映画評論:千年女優

※レビューはしましたが、詳しい評論も必要と感じたので評論も書きます。 当ブログのレビューで、僕は「千年女優とは、映画を作るとはどういうことなのか、虚構の中にいたいと思う人の心を描いた映画だ」と言いましたが、あれには、きちんとした理由がありま…

レビュー「これをDVDにしてください」

僕は未だにVHSを使っている映画ファンです。 と、そんな風に書くと、いろんな人から「これだから、自称・映画好きは。無意味に古いものにこだわりやがって」とか言われそうな気がしますが、そういうわけではありません。正直、VHSはそんなに好きじゃないです…

評論:ミラーズ・クロッシング

Miller's Crossing (1990) - Original Theatrical Trailer ... ※今回は 評論にしてみました。当然ですが、ネタバレはしています。 コーエン兄弟が大失敗し、興行的にも成功しなかった映画、それがミラーズ・クロッシングである。映画自体の評価は賛否あ…

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村