儘にならぬは浮世の謀り

主に映画の感想を呟くための日記

好評・絶賛評

映画感想:殺さない彼と死なない彼女

間宮祥太朗×桜井日奈子『殺さない彼と死なない彼女』本予告 恒例の手短な感想から これほどに相性のピッタリな実写化映画は奇跡 といったところでしょうか。 小林啓一監督のことは「ももいろそらを」から、当ブログでは延々と作品が出るごとに評し続けてきま…

映画感想:ブラック校則

映画『ブラック校則』(11.1公開)予告編 恒例の手短な感想から 良いんじゃない? といったところでしょうか。 いえ、決してずば抜けていい出来の作品だというつもりは毛頭ないのですが、そうだとしても本作が面白い作品であることは事実でしょう。タイトル…

雑記:相似、そして双極――「ジョーカー」と「永遠に僕のもの」

映画ファン間で密かに話題になっている事柄がある。それは今年公開された映画、「ジョーカー」についてだ。 ――というと、まるで、ジョーカーに関しての考察だのどうだのという話をこれから、この記事で行うように見えてしまっているかもしれない。だが違う。…

映画感想:ジョーカー

『ジョーカー』心優しき男がなぜ悪のカリスマへ変貌したのか!? 衝撃の予告編解禁 恒例の手短な感想から もはや、一つのデカダンスな犯罪映画 といったところでしょうか。 巷での評判も相当なものになっており、自分としても興味を抱くところがありましたので…

映画感想:ジョン・ウィック:パラベラム

映画『ジョン・ウィック:パラベラム』特報 恒例の手短な感想から 前半は駄作、後半は良作 といったところでしょうか。 映画の前半と後半でこうも中味が違う映画も珍しいです。ハッキリ言って「前後を二つに分けて、それぞれ別の映画として鑑賞するべきでは…

映画感想:見えない目撃者

【本予告】映画 『見えない目撃者』/9月20日(金)公開 恒例の手短な感想から かなり面白いけど、かなり怖い といったところでしょうか。 韓国のサスペンス・スリラー映画を元に作り上げた映画ということで、本ブログとしては「22年目の告白-私が殺人犯です…

映画感想:この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説

『映画 この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説』本予告第1弾 恒例の手短な感想から ふざけているようで、ちゃんとしてる! といったところでしょうか。 本作に対してこのような感想を書くことはかなり意外かもしれませんが、自分が鑑賞したかぎり、この「この…

映画感想:永遠に僕のもの

【予告編#1】永遠に僕のもの (2018) - ロレンソ・フェロ,チノ・ダリン,メルセデス・モラーン 原題:EL ANGEL 恒例の手短な感想から もはや、気狂いピエロを超えている といったところでしょうか。 SNSに流れていた本作の予告編を見て「あれ、なんだかすごい…

映画感想:トイ・ストーリー4

「トイ・ストーリー4」日本版予告 ※今回はネタバレを結構している感想になります。 恒例の手短な感想から 意外なオチでもないし、普通に面白かった といったところでしょうか。 いきなり、真っ向から巷の評判を覆すようなことを書きますが、本作、「トイ・ス…

映画感想:凪待ち

映画『凪待ち』予告(30秒) 恒例の手短な感想から 僕らは既にあの波に飲み込まれている といったところでしょうか。 本作、「凪待ち」は元SMAP改め、新しい地図の香取慎吾が主演を務めている作品で、なおかつ、本ブログで絶賛した「日本で一番悪い奴ら」の…

映画感想:プロメア

映画『プロメア』本予告 制作:TRIGGER 5月24日〈金〉全国公開 恒例の手短な感想から いかにもオタクコンテンツ といったところでしょうか 良くも悪くも、いかにも昔のオタクコンテンツというのが、本作に対する的確な感想ではないかと思います。 ただ、アニ…

映画感想:アラジン

「アラジン」本予告編 恒例の手短な感想から これが理想的なアラジン といったところでしょうか。 間違いなく、最近のディズニー実写化映画の中では、いい出来の作品でしょう。ディズニーの実写化といえば、ジャングル・ブックとか、くるみ割り人形などの、…

映画感想:ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』予告2 恒例の手短な感想から 完璧に本作はゴジラ といったところでしょうか。 本作、はっきり言ってゴジラが相当に好きな人でないと、面白さが半減してしまうと思います。個人的に、この「そのジャンルが相当に好…

映画感想:賭ケグルイ

浜辺美波主演『賭ケグルイ』予告映像 恒例の手短な感想から ギャンブルシーンが最高! といったところでしょうか。 ――とは言っても、過剰に期待をして見に行くと、いろいろ引っかかる点もあるであろう出来なのですが……。 この映画の監督である英勉は、正直、…

映画感想:キングダム

映画『キングダム』WEBCM楊端和篇 恒例の手短な感想から この堂々たる風格! 邦画も遂にここまで来た! といったところでしょうか。 ここ数年、ずっとネットの誰がなんと言おうと、著名人がなんと悲観しようと、どう見ても邦画は駄作ばかりを産み出していた…

映画感想:グリーンブック

【公式】『グリーンブック』3.1(金)公開/本予告 恒例の手短な感想から 評判よりも更に良いかもしれない。 といったところでしょうか。 元々かなり評判の良い映画でしたが、実際に見ると評判以上に素晴らしい映画でした。ここまで素晴らしい映画ならば、もっ…

映画感想:運び屋

クリント・イーストウッド監督・主演『運び屋』特報 恒例の手短な感想から 老いてなおも惑う。それが人生なのだろうか。 といったところでしょうか。 正直なところ、単純にエンターテイメント映画として見てしまうと、本作はあまりにも盛り上がりに欠けた、…

映画感想:翔んで埼玉

[字] まさかのあの人も登場!? 映画『翔んで埼玉』予告編 日本語字幕 恒例の手短な感想から 悔しいかな、良く出来ている。 といったところでしょうか。 正直、出落ちとしか言いようがない本作が、ここまでちゃんとした映画になっているとは、誰もが想像してい…

映画感想:劇場版シティーハンター〈新宿プライベート・アイズ〉

「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>」本予告第二弾 | 2019年2月8日(金)全国ロードショー 恒例の手短な感想から あの時代を切り取って、2019年に張り付けたような快作 といったところでしょうか。 これが本当に20年以上も隔てて作られた…

映画感想:七つの会議

「七つの会議」予告 恒例の手短な感想から 歌舞いてるよ、これ、超歌舞いてる といったところでしょうか。 この映画ほど、各映画サイトで公開されている場面写真や、断片的な予告編だけではつまらなそうに見えてしまう映画もないでしょう。キャストの一覧や…

映画感想:がっこうぐらし!

映画『がっこうぐらし!』予告編(楽曲使用版) 恒例の手短な感想から ちゃんと面白かったよ。 といったところでしょうか。 個人的には、こういう作品こそが、一番、自分のような映画ファンの見る力を試されているなぁとよく思います。こういう作品に文句を…

映画感想:クリード 炎の宿敵

映画『クリード 炎の宿敵』特別映像 恒例の手短な感想から 本当に新人監督が撮ったの?!これ?! といったところでしょうか。 本作、かなり面白かったです。 ロッキーシリーズや、前作のクリードとは違い、かなり無名の新人監督に任せたということで、多少…

映画感想:シュガー・ラッシュ:オンライン

映画「シュガー・ラッシュ: オンライン」日本版予告 第2弾 恒例の手短な感想から なんだこの俺得映画!最高! といったところでしょうか。 今まで散々にディズニー映画への批評を書き、なんなら、世の中のパブリックイメージにあるディズニー像は大きく間違…

映画感想:ドラゴンボール超 ブロリー

映画「ドラゴンボール超 ブロリー」FINAL予告 恒例の手短な感想から 最高! これを待っていたんだ! と言ったところでしょうか。 「神と神」とか「復活のF」とか、あそこらへんの駄作は完全に忘れた状態で、ぜひ見てください! いきなり、上記のような書き出…

映画感想:機動戦士ガンダムNT

2018年11月公開の映画機動戦士ガンダムNTナラティブ予告編 恒例の手短な感想から ……まあ、これで良いんじゃね? といったところでしょうか。 巷で一部の人が言うほどの傑作でもなく、かといって一部の人が言うほど駄作でもない、というのが本作に対しては…

映画感想:銃

www.youtube.com 恒例の手短な感想から 作り手の技量で素晴らしくなった、としか言いようがない といったところでしょうか。 芥川賞作家でもある中村文則の「銃」を原作として、作られた本作なのですが、本当に素晴らしい出来であると思います。 特に何が素…

映画感想:ヴェノム

『ヴェノム』予告 恒例の手短な感想から SFホラーとしては失敗作。が、面白い。 といったところでしょうか。 決して本編がつまらないというわけではないのですが、こう評するのが本作に対しては的確でしょう。 宣伝が上手すぎてしまった、と。 予告編の巧妙…

映画感想:クレイジー・リッチ!

映画『クレイジー・リッチ!』予告編 手短な感想から 気軽に見るのに、最適の一作 といったところでしょうか。 傑作というほどの作品ではないのかもしれませんが、映画としては十分に面白い作品ではないでしょうか。 クレイジー・リッチ!と題された本作は、…

映画感想:プーと大人になった僕

「プーと大人になった僕」日本版予告 恒例の手短な感想から まさにプーさんらしい話 といったところでしょうか。 まず、本作について何よりも言いたいのは、実は本作、「プーと大人になった僕」が原作の者である、AAミルンの思想をよく反映させた一作となっ…

映画感想:泣き虫しょったんの奇跡

『泣き虫しょったんの奇跡』本予告 恒例の手短な感想から タイトルに似合わず、中身は将棋版ロッキー!!! といったところでしょうか。 自分が将棋ファンであることは、当ブログやツイッターにてしばしば言及していることですが、そんな将棋ファンである贔…

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村