儘にならぬは浮世の謀り

主に映画の感想を呟くための日記

好評・絶賛評

変則映画感想:ひな鳥の冒険

『ファインディング・ドリー』と同時上映される短編アニメ『ひな鳥の冒険』本編映像 恒例の手短な感想から これのために1800円払ってもいい、大傑作! といったところでしょうか。 この映画『ひな鳥の冒険』は、さきほど感想記事を書いた『ファインディング…

映画感想:シン・ゴジラ

『シン・ゴジラ』予告 恒例の手短な感想から 一目、傑作!でも、よくよく考えてみると…あれ…? といった感じでしょうか。 鑑賞前はかなり不安が大きかったのです。 なにが自分を不安にさせていたかといえば、上にも貼り付けてある予告編です。コレ以外のバー…

映画感想:TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ

『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』予告編 恒例の手短な感想から ハイテンション!ツッコミどころ満載!けど、傑作! といったところでしょうか。 まず宮藤官九郎という時点で、そんなマトモな出来の映画なんてものは期待してはいませんでした。それどころ…

映画感想:ズートピア

『ズートピア』予告編 ※少しだけネタバレを仄めかす部分あり。ただし大したことではない。 恒例の手短な感想から ディズニーの暗部を皮肉る傑作ミステリー劇! といった感じでしょうか。 おそらく、近年のディズニーの中で最も異色で、最も傑作であることは…

映画レビュー:ジングル・オール・ザ・ウェイ2

『ジングル・オール・ザ・ウェイ2』2014.12.17先行レンタル配信 目覚まし時計の音が鳴る。その目覚ましを止めるのは、配達のバイトくらいしか仕事をしていない、冴えない男・ラリーだ。目覚まし時計を止めて、再び眠りにつこうとするラリー。しかし、そこに…

雑記:最近の政治情勢で評価が変わった映画

かつて、このブログで紹介した映画――その中には当然、紹介したあとで自分の心の変化や、評価の変化、あるいは社会状況の変化などによって評価が多少なりとも変わってしまう映画というのが、存在しています。 まあ、自分の心の変化などで評価が変わった云々は…

映画感想:日本で一番悪い奴ら

日本で一番悪い奴ら Twisted Justice (2016) 映画予告編 恒例の手短な感想から ここ数年でもかなり上出来の実録もの といったところでしょうか。 相当に素晴らしい映画であったことはまず言及しておきたいです。この映画は、予告編の段階で相当に面白そうだ…

映画感想:デッド・プール

映画『デッドプール』予告編 恒例の手短な感想から 面白い。でも荒いし、それに…うーん… といったところでしょうか。 まず、はじめに断っておきたいのは面白いことは面白かった、ということです。良かったことは良かったのではないでしょうか。 もちろん、こ…

映画感想:海よりもまだ深く

映画『海よりもまだ深く』予告編 ※ネタバレ多めです 恒例の手短な感想から 是枝監督らしい作風の映画――のように見せかけて… といったところでしょうか。 基本的にはいつもの是枝監督らしい仕上がりになっていると思います。本作「海よりもまだ深く」は。どこ…

映画感想:アイアムアヒーロー

「アイアムアヒーロー」予告 恒例の手短な感想から 得体の知れない傑作 といったところでしょうか。 ゾンビものというジャンルは、極めて多く作られておりその中には数多くの傑作が存在するわけですが、この映画も間違いなくその傑作の一つとしてカウントし…

映画感想:ミラクル・ニール!

映画『ミラクル・ニール!』予告編 恒例の手短な感想から 素晴らしい!! といったところでしょうか。 モンティ・パイソンのテリー・ジョーンズが監督し、しかも、パイソンズまで揃いも揃って声優として出演した上に、主演はサイモン・ペッグ――こう聞いてし…

映画感想:アーロと少年

映画『アーロと少年』予告編 恒例の手短な感想から 中身は、まさかの古き良きカウボーイ映画! といったところでしょうか。 え? と思ったのではないでしょうか。本作、「アーロと少年」の予告編を見た人たち、あるいは本編を見た人たちでさえ、上記の手短な…

映画感想:オデッセイ

映画『オデッセイ 』予告編 恒例の手短な感想から 噂に違わない、ポジティブ映画!だから面白い! といった感じでしょうか 監督・リドリー・スコット、SF映画、火星探査事故、置き去りのパイロット――この映画の第一報を知ったとき、誰もがこう思ったはずです…

映画感想:ブラックスキャンダル

映画 『ブラック・スキャンダル』本予告【HD】2016年1月30日公開 恒例の手短な感想から やっぱ、グッドフェローズだった!でも面白い! といった感じでしょうか。 上に転載した予告編を、映画館で見たときから、少しでも映画に詳しい人ならばすぐに思ったは…

映画レビュー:オリエント急行殺人事件

オリエント急行殺人事件 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD] 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 発売日: 2013/08/23 メディア: DVD この商品を含むブログ (6件) を見る ロンドンで起こった事件のために、至急、…

映画感想:キングスマン

映画『キングスマン』US版予告 恒例の手短な感想から もはや、マシュー・ヴォーンは恐ろしい! といったところでしょうか。 マシュー・ヴォーンは恐ろしい、というこれに尽きると思います。もちろん、原作のアメコミ「キングスマン」の面白さも、この映画…

映画感想:スター・ウォーズ/フォースの覚醒

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」予告編 恒例の手短な感想から これで良い。全然良いからこのままやって。 といった感じでしょうか。 実のところ、巷では今回のスターウォーズに微妙な反応もそこそこ見えたりしていたので、それなりに不安になりながら…

映画感想:ジョン・ウィック

キアヌ・リーヴス復活!『ジョン・ウィック』本予告編 - YouTube 恒例の手短な感想から シュールすぎるけど、最高 といった感じでしょうか。 まず最初に記しておきたいのは、この映画は僕にとっては最高だったということです。 ただ、この映画は欠点――という…

映画レビュー:最後の晩餐 平和主義者の連続殺人

リベラルな思想を持っている大学生たち、ルーク・マーク・ポーリー・ジュードはシェアハウスで一つの家に住んでいる。大雨の中、車で出かけていった仲間の一人・ピートを待っていると、ノックが。ようやくピートが帰ってきたのだ。どうしたのかと尋ねると、…

映画レビュー:肉体の悪魔

詩の授業中、教室の外で突然と変な女が屋根の上で叫び出す。なにを言っているのかさえよく分からない言葉を、笑いながら叫び出す彼女に、みんなは深刻な顔で見つめる。どうやら、彼女は自殺しようとしているらしい。そんな彼女をカトリックの神父が、自殺は…

映画感想:ギヴァー 記憶を注ぐ者

映画『ギヴァー 記憶を注ぐ者』予告編 - YouTube 恒例の手短な感想から 低予算ながら、かなり面白い といったところでしょうか。 まず、見るからに低予算の映画だということは間違いなく言えます。舞台セットのチャチさや、途中、未来を感じさせるために出て…

映画感想:インサイド・ヘッド

映画『インサイド・ヘッド』最新予告編 - YouTube 恒例の手短な感想から ティーンエイジャー向けとして、手堅く面白い といったところでしょうか。 もうかれこれ、このブログでも、ディズニー/ピクサーの作品はいくつも感想の記事を書いてきましたが、今回…

映画感想:進撃の巨人 ATTACK ON TITAN

「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」立体機動予告編 - YouTube 恒例の手短な感想から 誰がなんと言おうと僕が見たかった進撃の巨人だ! といったところでしょうか。 ハッキリ言って、原作である「進撃の巨人」だけが好きな人にとってはこれは辛い映画だと思いま…

映画レビュー:一万年、後…。

一万年、後....。 予告編 - YouTube 一万年後の世界にて、中学生であった主人公が家で勉強をしていると、突然と外がざわめき、次の瞬間に、大きな輝きがあって、変なボディスーツに身を包んだおじさんがやってきてしまった。主人公が植木に水をやり、手を洗…

映画感想:マッドマックス 怒りのデス・ロード

映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』予告編 - YouTube 恒例の手短な感想から とてもエンターテイメント! といったところでしょうか。 北斗の拳などにも影響を与えたことで有名なマッドマックスシリーズの、久々の最新作という時点で、だいたいどうい…

映画レビュー:鉄くず拾いの物語

映画『鉄くず拾いの物語』予告編 - YouTube ボスニア・ヘルツェゴヴィナ。そこでお世辞にも裕福とはいえない生活で暮らしている一家があった。父親のナジフは、山の木を切って薪にしたり、道に捨てられている車を解体し、エンジン等の重要な部品や解体したフ…

映画感想:チャッピー

映画『チャッピー』予告編 - YouTube 恒例の手短な感想から 基本的には傑作!なのだけど…玉にキズが… といったところでしょうか。 まず、映画の前半が特に素晴らしかったということは最初に記しておきます。何が素晴らしかったのか? チャッピーがギャングと…

映画レビュー:キューティー&ボクサー

映画『キューティー&ボクサー』予告 - YouTube 篠原有司男は、ニューヨークにいる現代芸術家だ。若い頃から、世間にその奇抜な芸術によって注目されてきてはいたが、まったく作品が売れないような芸術家だった。彼と一緒に暮らしているのは妻の乃り子。19歳…

映画感想:インヒアレントヴァイス

『インヒアレント・ヴァイス』予告編 - YouTube ※少しだけネタバレをしています 恒例の手短な感想から 素晴らしい! といったところでしょうか。 マグノリアの映画レビュー記事にもあるとおり、僕はポール・トーマス・アンダーソンの映画がこの上なく大好き…

映画感想:バードマン(あるいは、無知がもたらす予期せぬ奇跡)

映画『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』日本版予告編 - YouTube ※ネタバレ全開です。注意。 恒例の手短な感想から。 これは、よくある”ただの虚実綯い交ぜ”映画ではない!そして、傑作だ! といった感じでしょうか。 素晴らしい映画を鑑…

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村