儘にならぬは浮世の謀り

主に映画の感想を呟くための日記

辛評

映画感想:閉鎖病棟―それぞれの朝―

『閉鎖病棟―それぞれの朝―』予告編 ※注意 ネタバレ全開の記事になっています。 恒例の手短な感想から 手放しで褒めるにはノイズ多すぎ… といったところでしょうか。 一部で好評を博しつつある本作の話題を聞きつけて鑑賞したのですが、自分としては、本作に…

映画感想:クロール ―凶暴領域―

映画「クロール -凶暴領域-」予告編(出演:カヤ・スコデラーリオ ) ※若干、ネタバレありです 恒例の手短な感想から 主人公、ゴリラかな……? といったところでしょうか サム・ライミ製作の映画については、正直、前回の「ドント・ブリーズ」といい、なんだ…

映画感想:ジョン・ウィック:パラベラム

映画『ジョン・ウィック:パラベラム』特報 恒例の手短な感想から 前半は駄作、後半は良作 といったところでしょうか。 映画の前半と後半でこうも中味が違う映画も珍しいです。ハッキリ言って「前後を二つに分けて、それぞれ別の映画として鑑賞するべきでは…

映画感想:ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -』予告 恒例の手短な感想から 面白いが、とてつもなく歪な出来。 といったところでしょうか。 今の京都アニメーションの状況を鑑みると、このようなレビューを書くことは大変に心苦しいので…

映画感想:ドラゴンクエスト ユア・ストーリー

「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」予告② 恒例の手短な感想 いつもの山崎貴! といったところでしょうか。 デビルマン級に酷い等々の、散々な巷での評価を聞きつけまして「ならば、テンペスト3D*1を見て、映画館で悶絶した経験から、ネット上に映画の評…

映画感想:ホットギミック ガールミーツボーイ

新時代の青春恋愛映画誕生。 映画『ホットギミック ガールミーツボーイ』本予告/6月28日(金)公開 恒例の手短な感想から 困ったなぁ……ピンと来ない といったところでしょうか。 個人的にこんなに感想に困る映画もない、というのが正直な自分の感想になります…

映画感想:グリンチ

『グリンチ』予告編 (2018年) 恒例の手短な感想から そうそう!これが見たかったグリンチ……じゃないわ! といったところでしょうか。 少なくとも、だいぶ前にあった、ジム・キャリーがよく分からない仮装してだいぶ無理があるグリンチを演じていたあの「グリ…

映画感想:機動戦士ガンダムNT

2018年11月公開の映画機動戦士ガンダムNTナラティブ予告編 恒例の手短な感想から ……まあ、これで良いんじゃね? といったところでしょうか。 巷で一部の人が言うほどの傑作でもなく、かといって一部の人が言うほど駄作でもない、というのが本作に対しては…

映画感想:ボヘミアン・ラプソディ

映画『ボヘミアン・ラプソディ』最新予告編が世界同時解禁! 恒例の手短な感想からあー良くも悪くもクイーンだなぁ といった感じでしょうか。 別にクイーンのことを特別に嫌っているわけでもないのですが……ただ、本作に関しては本当にこの評価が似合うのでは…

映画感想:ムタフカズ-MUTAFUKAZ-

映画『ムタフカズ』30秒予告 恒例の手短な感想から 散漫な出来 といったところでしょうか。 まず、初めに確実に誤解がないよう、言っておきたいのですが、草彅剛は本作の主人公の声優としては、あまりにもハマり役だったと思います。あの、ちょっとナヨっと…

映画感想:ペンギン・ハイウェイ

映画『ペンギン・ハイウェイ』 予告1 恒例の手短な感想から まあ……どうでもいいよね といったところでしょうか。 若干、巷で炎上気味な騒ぎが起きていた本作。別に自分としてはコロリドというアニメーション会社にも、もっと言えば、原作の「ペンギンハイウ…

映画感想:志乃ちゃんは自分の名前が言えない

南沙良&蒔田彩珠主演『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』予告編 恒例の手短な感想から 中途半端な出来 といったところでしょうか。 作り手側が、本作をアイドル映画のつもりで作っているのであれば、別にこんな出来でも良いのですが……残念ながら、普通の…

映画感想:傀儡

【第28回東京学生映画祭】『傀儡』予告編 恒例の手短な感想から 世にも奇妙な物語かよ! といったところでしょうか。 いえ、一応、かなり途中までは面白く鑑賞した映画ではあったのです。学生時代に恋人が謎の水死を遂げてしまった主人公が、十数年後、ゴシ…

映画感想:いぬやしき

『いぬやしき』予告編(特報予告)/シネマトクラス 恒例の手短な感想から 物足りなくもあるが、悪くもなく といったところでしょうか。 まあ、次作の出来がこれだったことを鑑みると、「アイアムアヒーロー」はそこまで偶然で出来上がった作品でもなかった…

映画感想:孤狼の血

映画『孤狼の血』WEB限定特報 恒例の手短な感想から ミス・キャスト感、半端ないんだけど!これ! といったところでしょうか。 映画を見た人の評判によると、本作、久々の本格的な実録もの映画ということで、気になって観てきました。はい。本作、確かにかつ…

映画感想:パシフィック・リム:アップライジング

『パシフィック・リム:アップライジング』日本版本予告 恒例の手短な感想から このスケール感とこの熱の温度が決め手(欠点として) といったところでしょうか。 巷ではあまり良い評判を聞かないというか、「思ったよりはマシ」「でも、まあ嫌いな人もいて…

映画感想:ボス・ベイビー

『ボス・ベイビー』すべて日本版予告 (2018年) 恒例の手短な感想 なにこれ。感想に困るんだけど… といったところでしょうか。 意外と世の中には知られてないものの、ディズニーやイルミネーションの3Dアニメーション映画と同じくらいのペースで出続けている…

映画感想:劇場版 マジンガーZ/INFINITY

マジンガーZ最後の出撃?『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』予告編 恒例の手短な感想から 終盤が良かったから、良し、とするかなぁ…………。 といったところでしょうか。 前評判的になんとなく気になる作品だったのですが、残念ながら自分としては「期待外…

映画感想:KUBO/クボ 二本の弦の秘密

映画『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』予告編 恒例の手短な感想から 良い映画だけど、色々が雑 といったところでしょうか。 ライカは「コララインとボタンの魔女」で有名になった、アニメスタジオです。CGかと見間違うかと思うような、高いクオリティのストップ…

映画感想:アトミック・ブロンド

映画『アトミック・ブロンド』特別予告 "Sweet Dreams" 恒例の手短な感想から やっぱ微妙だったわー。さ、撤収! といったところでしょうか。 ……まあ、正直、それなりに目の肥えた映画ファンならば、だいたいの人が「あー、やっぱりなー」と思うのではないで…

映画感想:三度目の殺人

『三度目の殺人』本予告 9月9日(土)公開 恒例の手短な感想から んー。ちょっと極論過ぎだなー。でも映画としては良作。 といったところでしょうか。 是枝裕和監督の中では、かなり意欲的な作品と言っていいと思います。 本作、三度目の殺人はそれくらいに…

映画感想:スキップ・トレース

『スキップ・トレース』予告編/シネマトクラス 恒例の手短な感想から ジャッキー、もう限界なんじゃ……? といったところでしょうか。 いや、それなりに期待して観に行ったんですけどねー。思った以上に酷い映画でした。いえ、面白くないと言うつもりはあり…

映画感想:スターシップ9

『スターシップ9』予告編 恒例の手短な感想から 微妙 といった感じでしょうか。 初めからそんなに期待して観に行ってなかったのですが、やはり、そんなに大した内容ではなかったことに、軽くガッカリしています。今はそんな気分です。 「スターシップ9」 タ…

映画感想:ジョン・ウィック:チャプター2

映画『ジョン・ウィック:チャプター2』予告 恒例の手短な感想から 前作以上に濃く、でも、前作ほどじゃない といったところでしょうか。 ジョン・ウィック――「キアヌ・リーブスが久々に放つ、キレッキレのアクションもの」ということで、2015年に一部で話題…

映画感想:武曲 MUKOKU

映画『武曲 MUKOKU』本予告編 恒例の手短な感想から 頑張ってるから、貶したくないのに…でも、糞だわ といったところでしょうか。 正直、映画の作り手は誰も悪くないと思っています。 撮影や演出、脚本、細かい衣装に至るまで全てがかなりのクオリティで作ら…

映画感想:メッセージ

映画『メッセージ』本予告編 恒例の手短な感想から 文句はないが、感慨も特にない といったところでしょうか。 まあ、その程度の映画かなというのが本作への感想です。テッド・チャンの「あなたの人生の物語」を原作としている本作ですが――そもそも、テッド…

映画感想:ムーンライト

アカデミー賞候補作!『ムーンライト』本国予告編 恒例の手短な感想から んー、惜しい映画過ぎて、頭が痛い……。 といった感じでしょうか。 第二章まではかなり面白い映画だったと思っています。第二章までは、アカデミー賞で、ラ・ラ・ランドを抑えた上で、…

映画感想:ラ・ラ・ランド

「ラ・ラ・ランド」本予告 恒例の手短な感想からそりゃあ、作品賞取れないのは当然じゃないかと…。 といったところでしょうか。 いやー、困りましたね。こんなに、なんとも微妙な出来の映画になっているとは……。 前評判からすると相当に裏切られた気分としか…

映画感想:虐殺器官

「虐殺器官」新PV 恒例の手短な感想から 原作ファンは見ても良いんじゃないかな といったところでしょうか。 まず、断っておきたいのですが、上記のように「原作ファンは見ても良い」と書きましたが、自分自身は伊藤計劃のファンでもなければ、「虐殺器官」…

映画感想:ネオン・デーモン

『ネオン・デーモン』予告 恒例の手短な感想から ダサいよ。レフンマジダサい。 といったところでしょうか。 いや、これが本当にあのニコラス・ウィンディング・レフンの作品だというのでしょうか。信じがたいほどに、なんなんでしょう。この陳腐な比喩表現…

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村